スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小説【1】

 薄暗い森の中を、まりぃは息を切らしながら走っている。
 手には身の丈以上もある大きな杖をもっており、ゆったりとした西洋風の衣装を身にまとうその姿は、誰が見ても一目で魔法使いとわかるだろう。
 まりぃは一度後方へ視線を向けると、慌てたようにそばにある大木の後ろに身を潜めた。
 途端先ほどまでいた場所を、一振りの長剣が通り過ぎていき、そばの木に突き刺さった。
「あっぶなぁ、投げるなんてなに考えてんのよ!!」
 顔を引きつらせながら喚いたが、ハッと我に返るとすぐさま小さな声で何事かをつぶやいく。
 すると手にしていた杖の先端が目に痛いほど真っ赤に光りだし、それを見届けたまりぃは身を潜めていた大木から飛び出し槍を構えるようにして杖を持ち、ゆっくりと此方に歩いてくる人間を一瞥し、杖を握る手に力をこめる。
「"メフ"!その余裕そうな態度、今に後悔するわよ。燃えろ!!」
 そう叫ぶが早いか、少女の持っている杖から大きな球状の炎が打ち出された。
 その反動で少女は後ろに転倒し、炎は目にも留まらぬ速さで──周囲の色々なものを燃やしながら──真っ直ぐ飛んでいき。メフがいる場所で爆ぜた。
「あははは、今度こそ勝ったわ!!」
 まりぃは倒れたままの体制で両手を空へ突き出し勢いよく勝利のポーズをした。
「さて、君はいったい誰に勝ったのかな?」
 直後、声とともに耳元に剣が振り下ろされた。「ひぇ!?」
 地面に剣を突き刺したメフはにっこりと笑っている。
「メフの勝ちだね。勝利を過信しちゃ駄目だよ"まりぃ"。事後の結果をきちんと見てから行動に移さないと、今みたいなことになる。」
「むぅ。だってメフ今まで一度だってわたしが攻撃する暇くれなかったし。でも今日はできたから。炎、わたしの一番すごいのだから。勝てたかなって……」
「残念、君は弱いんだ。まだまだメフには勝てないよ。もっと強くなってから出直しておいで♪」
 皮肉交じりに言い訳しても、相手にされないのはいつものこと、まりぃはあきらめて立ち上がった。
「帰ろ、おなかすいた」
 どんどん歩いていってしまうまりぃの後を、メフは追いかけていった。


 ……どうも~♪お疲れ様でした自分(ぇ
これ書くだけで3時間使ってたりしますwやたら遅い。
 感想やアドバイスなどをいただけたら泣いて喜びますはい。
 MIB小説のつもりです。メフさんには出演許可を得ていますが、こんな駄文になってしまいなにを言われるか戦々恐々としております。ゆるしてメフさんm(_ _)m
 ……さて、こんな駄作でも出てもいいよと言ってくれるかたを心よりお待ちしております。早いはなしが出演者募集なのです。大募集中なのです!! でてくださる方は個宛てコメントよよですw 
スポンサーサイト

COMMENTS

No title

お疲れ様です><

早く続きが読みたいですw

想像以上にメフの性格が違いますね。。(´・ω・`)
もっとフレンドリーに><

No title

はろろん! 見つけたから遊びに来たよ!
ほほぉ小説とな! あたいで良ければちびっとだけアドバイスするよ。

効果音、どーんやバチバチ、ああいいうの加えたら少し臨場感出るよ(
あと、誤字チェックはしっかりした方がいいよー。あたいが言えたことじゃないけど。。。

No title

う……申し訳ないです>メフさん

ご指導ありがとうです。参考にさせていただきますね♪>黒神さん

No title

どーもっ
小説、ブログ更新がんばですっ

小説で口出し(ぇ
メフsの言葉で自分のことを「メフ」とかじゃなくて
「僕」とか「私」などに変えたほうが、もっといいかなーって思うよb
私だけかもしれないけど、別の人が発言したように見えるからね~
って黒神sと同じで人にいえないけど・・・

No title

わかりにくくてすみません;;
最初は"わたし"で行こうと思ってたんですけど、MIBでメフさんの発言を見ていたら、一人称がメフだったので、カワイイからもうこのまま使っちゃえと。思った次第ですorz
メフさんに限っては、出演許可をえただけで、キャラの設定を聞かなかった(聞くの忘れてた;;)ので勝手に考えて書いちゃいました(
本人から苦情がこない限り、僕としてはカワイイしこのままがいいかなぁ、なんて思ってます;; 目をつぶっていただけたら幸いです。
でも、たしかにわかりにくいし会話に違和感がほんのりと……

No title

ぁーいやっ
そういう設定もありだと思うよb
実際そういう言い方する人いるからw

まぁお互い頑張りましょー♪

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。